不動産担保ローン関連 用語集:【抵当権】

抵当権(ていとうけん)とは、民法で定める『担保物権』という権利の一つです。債権者が担保提供された不動産に抵当権を設定した場合、その不動産の引渡しを受けず担保提供者にそのまま使用させておきますが、債務が弁済されない時には担保提供された不動産の価格から優先的に弁済をうける事ができます。被担保債権の範囲は、元本債権、満期となった最後の2年分の利息、抵当権実行の費用です。